出来るだけ、シンプルに生きていきたいです。
でも、嵐はやはり欠かせない存在です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 三十路になった。 | main | 遅くなったけど... >>
大好きな嵐へ
デビュー七周年、
おめでとうございます。


1999.11.03、

「A・RA・SHI」から始まった伝説、
数多くのドラマ、舞台、バラエティーや映画の仕事をこなして、
日々成長していって、
そして、
今の素敵な嵐になります。

初々しさがなくなっても、
ジャニーズのほかのグループと違って、
そのフレッシュ感をいつまでも保ってます
物事に対する謙虚さ
仕事に対する真剣さ、
いっつも初心をもどるつもりで何もかもに向かい合う姿勢、
礼儀正しく、

そして、
デビュー七周年といっても、
グループのメンバー愛、
いや、
ジャニーズNo・1のスキンシップ大好きなところ、


そのすべてが愛しいです。

第8年目に向かって、
海外進出も達成し、
台湾でもファーストコンサートを大成功し(素敵な思い出をありがとう)
そして、
ニノと松潤の映画とドラマ、
翔ちゃんのキャスター、
大ちゃんの舞台、
相葉ちゃんのバラエティー、
メンバーそれぞれのラジオ、
5人の「嵐君の宿題」、
5人が主演した「黄色い涙」。

これからの嵐の活躍する姿がすごく楽しみにしてます。

大好きな嵐はきっともっともっと成長していくと信じます。

これからの10周年、15周年、
たとえ嵐が違う形式で芸能活動をするとしても、
嵐のメンバーに対しての愛は
きっと変わりはしません。

本当に、ありがとう。

嵐がいてくれて、

そして、

嵐のメンバーがこの5人でいて、

ありがとう。


7周年、
おめでとうございます。

これからもずっと応援するので、
頑張って下さい。

愛してます。

我愛你們。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yarasho.jugem.jp/trackback/32
TRACKBACK